新型高速列車「復興号」、先進的な機能を紹介

外语教育网:中国超大型外语培训网站!

2018-08-01

  华为方面称,依据《关于改进住房公积金缴存机制进一步降低企业成本的通知》和同地同标准原则(即公司遵从员工参保地所在国家或地区法律法规,同一国家或地区的员工保障福利在规则和标准上保持一致),公司现将北京、上海、成都、济南、杭州和廊坊等地住房公积金缴存比例调至5%,与深圳等地缴存标准一致。目前,公司人力资源部门正将具体缴纳情况告知员工,提醒大家关注公积金金额变化并解答疑问。  北青报记者发现,《关于改进住房公积金缴存机制进一步降低企业成本的通知》是今年5月由住房城乡建设部、财政部、人民银行发布的,其中明确了住房公积金缴存比例下限为5%,上限由各地区按照《住房公积金管理条例》规定的程序确定,最高不得超过12%。缴存单位可在5%至当地规定的上限区间内,自主确定住房公积金缴存比例。

  他回来后写了一本《大唐西域记》,在里面记述了风土人情、历史地理等许多情况,这本书对唐朝在西域的扩展起了很大的作用。这本书对后来的印度也有很大影响。印度后来有的历史湮没了,反倒从《大唐西域记》里找回很多当时的资料。新型高速列車「復興号」、先進的な機能を紹介

  多数与全国各地雷同。  【市声】  卖什么吆喝什么,这和全国各地大致相同。过去卖者喜欢夸京货、上海货;80年代以来喜欢炫耀广东货、进口货。

  高考考生查询时间为4月20日至5月20日,高考外地借读返京生,查询体检结果的时间为6月15日至6月30日;中考考生查询时间为5月10日至5月20日。(记者徐晶晶)  校园取货不方便  六成多人不爱网购  上周起,重庆及全国各地大学生陆续返校开学,人人网昨天发布的大学生消费在线调研数据透露出一个有趣信息:90后大学生往往被认为是网购主力军,但结果却有点出人意料,他们中多数日常消费更爱线下商家而非网购。  据悉,这次在线问卷调查从2月18日上线启动,至2月27日中午已有超过1500名来自全国各地的大学生们参与。

  作为中交第一公路工程局有限公司走马湖综合治理项目经理,谢明亮正在指挥道路施工。

当前位置:>>速報新型高速列車「復興号」、先進的な機能を紹介2017-09-2409:45:00  「復興号」は中国鉄路総公司が国内の企業?大学?科学研究機関を集め、時速350キロの営業速度に基づき研究?製造した中国標準動車組(新型高速列車)だ。 多くの現代ハイテク技術を集め、安全性?経済性?快適性及び省エネ?環境保護などの性能が大幅に向上している。 復興号は構造の合理的な、先進的かつ科学的な技術標準体制を構築している。

動車組基礎汎用、車体、走行装置、操縦室のレイアウト及び設備、けん引システム、制動及び空調、列車ネットワーク標準、運用?メンテナンスなど10以上の面で世界先進水準に達している。

中国国家標準、業界標準、中国鉄路総公司企業標準など大量の技術標準を採用。 さらに国際標準及び国外先進標準を採用し、高い互換性を持つ。

254項目の重要標準のうち、中国標準が84%を占める。

中国標準動車組の全体設計、車体、ボギー車、けん引、制動、ネットワークなどの重要技術はいずれも自主開発で、完全に独自の知的財産権を持つ。

その技術革新及び成果は次の通り。

  先進的な安全保障技術を採用。

スマート化感知システムを搭載し、効果的な安全観測システムを構築。 全車両に2500以上の観測点を設置し、走行部分の状態、軸受の温度、冷却システムの温度、制動システムの状態、客室環境の全面的なリアルタイム観測が可能。

衝撃吸収装置を追加し、動車組のパッシブセーフティを強化した。 中国の広い面積、複雑な環境(気温マイナス40度から40度)、長距離、高強度運行の需要を満たすため、最高等級(設計上の耐用期間30年もしくは1500万キロ走行)により動車組の主要構造部品の審査を行い、完成車の60万キロの運用試験(欧州は40万キロが一般的)を行った。   客室環境を改善。

車内はWi-Fiフルカバーを実現し、乗客用220Vコンセントを随所に設置。 空調システムは車外の圧力波の影響を減らすため、トンネル通過もしくは別の列車とすれ違う際に耳の不快感を弱める。 列車には複数の照明調節モードがあり、乗客の需要に応じ照明環境を変更することができる。

振動低減、騒音抑制の措置を講じ、洗面所を改良し、バリアフリー設備を設置するなど、乗客に良好な乗車体験を提供する。

  スマート化感知システムを構築。 車両状態に関する1500以上の各種情報を集め、列車の運行状況を全面的に観測する。 安全性能や環境情報(気温など)など列車の状態をリアルタイムで感知し、各部分の運用状況を記録し、全面的かつ多次元的な故障診断とメンテナンスをサポートする。

列車の異常発生時には自動的に通報するか早期警戒し、安全計画に基づき自動的に減速もしくは停車する。 さらに遠隔データ伝送を採用し、地上で車両状態に関する情報をリアルタイムで集め、地上同時観測及び遠隔メンテナンス能力を高める。   空気抵抗を減らす新型流線形車両、車体平滑化デザインを採用。 列車の空気抵抗はCRH380と比べ%低減、時速350キロで走行時のエネルギー消費量は100キロあたり1人平均17%前後低減されており、連続運行中のエネルギー消費量を効果的に低減。 車体の断面と空間が拡大しながらも、時速350キロで運行中の空気抵抗、100キロ当たり1人平均エネルギー消費量、車内騒音が大幅に低減されており、高い省エネ?環境保護性能を示している。

 。